目の下の小じわに効果的なワセリンの使い方は?

目の下の皮膚は顔の中でもとっても薄くて繊細なので
乾燥などによって直ぐに小じわができてしまうのも悩みとなります。

 

そんな目の下にできやすい小じわに効果があるのがワセリンなんです。

 

ワセリンは、お肌に塗ると脂の膜を張って、
水分の蒸発を防いで乾燥を予防する効果があります。

 

さらには外部刺激からお肌を守ってくれるのです。

 

 

お肌に使われることが多いのが、白色ワセリンで
黄色ワセリンよりも不純物が取り除かれるのでお肌に優しいものです。

 

さらに香料や酸化防止剤なども含まれていないので安心して使えます。

 

 

そんなワセリンを目の下の小じわの改善に使うことができます。

 

もともと小じわができるのは乾燥が原因であることが多いので
ワセリンで目元の保湿をすることで乾燥を防ぐことができます。

 

さらにアイシャドウの下地としても使っている方がいます。

 

アイシャドウがうまくつかない時に下地として塗るとキレイに肌に馴染みます。

 

 

そんなワセリンですが、ファンデーションをつける前に塗りましょう。
純度の高いワセリンを使用して、塗る際には皮膚を引っ張らないように気を付けましょう。

 

 

ワセリンはほかにもさまざまな活用方法があるので1つ持っているととても便利です。