目の下のたるみ対策に選びたい3つの化粧品成分

人の視線は、目元や口元に集中するものです。

 

とくに会話をしているときには、目元を見てしまいますよね。

 

顔の中でも目元は、エイジングサインが出やすい場所なので
さまざまな悩みを抱えている方も多いと思います。

 

 

そんな目元の悩みのひとつが目の下のたるみ!

 

 

気になる目の下のたるみ対策には基礎化粧品の選び方がポイントとなります。

 

今回は、なかでも目の下のたるみ対策に選びたい3つの化粧品成分についてご紹介しましょう。

 

 

1.セラミド

 

 保湿成分といえばさまざまな種類があることをご存知でしょう。

 

 けれども、スキンケアとして保湿能力が最も優れていると言われるのがセラミドなどの
 細胞間脂質の保湿成分です。

 

 セラミドやコラーゲン、エラスチンといった保湿成分ならシワが浅いうちに
 しっかりと潤いを与えることで効果を実感することができるでしょう。

 

2.ビタミンC誘導体

 

 ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えてものです。

 

 ビタミンCには抗酸化作用があり、保湿効果や美白効果もあるので
 年齢によるシワやたるみにはとても大切な成分と言えます。

 

 最近では、不安定なビタミンCをそのまま配合することによって
 しっかりと効果を得られるような美容液なども出てきているので要注目です。

 

3.レチノール

 

 レチノールは少し聞きなれない成分かもしれません。

 

 これはビタミンAの一種でもともと私たちの胎内にあります。

 

 シワやたるみの原因であるコラーゲン減少を解消してくれるのがこのレチノールなのです。

 

いかがでしたか?

 

目の下のたるみが気になっていたら、いつもの化粧品の成分をチェックしてみてください。
できれば、これらの成分が含まれている物に変えてみるとよいでしょう。