目の下が赤く腫れやかゆみの原因や対処法が知りたい!

目の下が突然赤く腫れて痒くなったりすることがあります。

 

腫れたりかゆみがあったりするとそれだけでもわずらわしくてとても気になります。

 

では、この目の下の赤い腫れやかゆみの原因はなんでしょうか?

 

また、どのように対処すればよいのでしょうか?

 

 

 

目の下が赤く腫れる原因はいろいろありますが、結膜浮腫ということが多いです。

 

結膜浮腫は、白目の表面結膜の下に水がたまったりしてできるものです。

 

下まぶたが腫れて、白めに半透明の膜状のものができていることでわかります。

 

これはアレルギー性結膜炎でなることが多く、
目をこすったりして外部からの刺激を受けた場合になりやすいようです。

 

腫れが続く場合には、眼科で診断してもらいましょう。

 

 

 

ほかにも、下まぶたに涙がでる涙穴がありますが、
ここに不純物が詰まって炎症が起きると下まぶたが腫れてものもらいのようになることもあります。

 

 

 

このような症状があった場合には、免疫力の低下で怒ることが多いので
過労やストレス、睡眠不足などを解消するように心がけましょう。

 

 

下まぶたが腫れている場合には、蒸しタオルを当てて瞼の血行を良くすると
症状が改善されることもありますのでお試しください。