目元を温めてマッサージで目の下のクマを予防!

できてしまうとちょっとショックな目の下のクマ。

 

できてしまってから改善するのは大変なので、できればできないように目の下のクマを予防したいと思います。

 

そこで効果的なのが目元を温めてマッサージすることです。目の下のクマを予防するには目の周りを温めて血行をよくして、優しくマッサージすることが効果的です。

 

自分で簡単にケアすることができますので毎日の日課にするといいですね。

 

まずは目元を温めます。蒸しタオルで温めてから、つぎに冷たいタオルを当てて冷す。これを30秒ずつ交互に2,3回行うと血流がよくなります。

 

そして、夜は目元を温めて血行をよくした後に下まぶたから目尻、目頭、と上まぶたの目尻とまぶたのふちを薬指で優しくマッサージしてあげましょう。すると血行が良くなるので目の下のクマが出来にくくなります。

 

目の下にクマができるのは眼精疲労ということもありますので、毎日のパソコン仕事なども原因となりますので、適度な休憩をはさんで目を休めてあげることも大切です。睡眠時間は、できれば毎日6時間以上はとれるように心がけて、決まった時間に寝て、決まった時間に起きる習慣をつけましょう。